ビットコイン

注意!取引所と販売所はまったくの別物!

ここ知ってるのと知らないのじゃ全然違います

ビットコインの購入方法は2種類ある!

ビットコインの購入方法は、実は2種類あります
一つは「取引所」で買う方法、もう一つは「販売所」で買う方法です。

同じビットコインの購入できる場所ではありますが、この二つには大きな違いがあります。
この違いをしっかり認識しておかないと、実は損をしていた!なんてことになりかねません!!

なのでここでは「取引所」と「販売所」がどんな風に違うのか、どちらでビットコインを買うのがいいのか説明していきます!

「取引所」でビットコインを買う

取引所売買って何?

取引所はビットコインを売りたい人・買いたい人が売買をする場所のこと

つまり取引所はビットコインユーザー同士で売買する場なのです。
取引所で重要になってくるのが上記のイラストにある「板(いた)」
板はカンタンに言うと、ビットコインを売りたい・買いたい人の情報が載っている掲示板のようなものです。上の段の青文字は売りたい人の注文をまとめた売り板、下の段の赤文字は買いたい人の注文をまとめた買い板です。
青の売り板の数が大きければ売りたい人が、赤の買い板の数が大きければ買いたい人が多いと、この板を見ればわかる仕組みになっています。
このイラストでいえば、早く購入したいなら売り板の中で一番安い「2064715」の価格で購入するのがベストですね。

取引所で購入するメリットって?

取引所では売買をするのはユーザーであり、取引所はそのユーザーに売買をする場所を提供しているのみになります。
そのため、ビットコイン購入時に発生する手数料が販売所よりも安いのです。
できるだけ安くビットコインを購入したいユーザーには、販売所で購入すると手数料で泣きを見る可能性が!!。゚(゚´Д`゚)゚。

「販売所」でビットコインを買う

販売所売買って何?

販売所は取引所会社からユーザーがビットコインを購入する場所のこと

つまり販売所は取引所会社とユーザー間で売買する場なのです。
取引所では売りたい人・買いたい人の情報がまとめられた「板」を使っての購入でしたが、販売所では取引所会社が決めた値段で購入します。
そう、販売所でのビットコインの価格は、仮想通貨の相場に応じて取引所会社が値段を決めるのです!
そのため、取引所で購入するよりもどうしても手数料が高くなってしまいます。

販売所で購入するメリットって?

では販売所でビットコインを購入するメリットとはなんでしょうか?
それはスグにビットコインが入手できる点
販売所なら直接取引所会社から購入するので、手間がかからず、取引所会社によってはたった数クリックでビットコインが手に入ります。
早く手元にビットコインが欲しい!という方は販売所から購入するのがいいでしょう。
ただし、手数料がかかるというデメリットがあることを忘れずに。