ニュースいろいろ

Twitterで被害拡大!新手の「仮想通貨詐欺」

仮想通貨詐欺は身近なところで起こってるんです!

仮想通貨詐欺がTwitterに!?

先日発覚した、新たな仮想通貨詐欺の手口。なんとそれがtwitterに広まっているとのこと。すでに1週間弱で数千ドルの被害が出ているとのこと!

仕組み自体は簡単なもので、詐欺師たちはまず有名人の公式アカウントに似たTwitterのユーザー名を取得する。イーロン・マスクやセキュリティ大手マカフィー創業者のジョン・マカフィー、イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリンになりすますのだ。

次に、そのアカウントで公式のツイートにリプライして割り込む(こうすれば人々の目に止まる)。そのうえで、例えば何かの記念日やプロモーションといった理由を付けて、0.02ビットコイン(BTC、約19,000円)くらいの少額の仮想通貨を特定のウォレットに送ってくれたら、お返しに2BTC(約190万円)もの“大金”をプレゼントするとつぶやく。これだけだ。この文章を書いている時点でも、この種のツイートが数分ごとに流れているのが確認できる。

引用:https://wired.jp/2018/02/14/new-classic-scam-on-twitter/

twitterあるあるだと思うんですが、RTやいいねが多いツイートって、その分信用できそうだなとか勝手に信じ込んじゃうところがあると思うんですよね。
こういうのはなかなか見極めるの難しいと思います。

あわせて読みたい
仮想通貨詐欺を見極めろ!回避するためのコツはこれだ! 仮想通貨投資をする上で怖いのは損をすることだけではありません! ここでは仮想通貨詐欺についてと、引っかからないようにするにはど...

「こんなのだまされるわけがない」と思ってるでしょ?

ところが、こういったツイートを回してくるのって自分のフォロワーなので、つい「あれ、これは本物なのかな?」って一瞬でも思っちゃったりするものです。

仮想通貨詐欺ではないですが、以前appleの名前を騙ったプレゼント企画のツイートがありまして。

これも今回の仮想通貨詐欺と同じように、appleの偽アカウントを作成し、RTしたアカウントに当選DMを送って住所を抜く詐欺なんですが、なんとまあ2日で16万RTもされちゃったんです。ちなみに私の友人もRTしまして、このツイートが自分のタイムラインに表示されました。その時は何も考えずスルーしましたが、「appleってこんな企画とかやるんだなあ」なんてのんきなものでしたが…。
「こんなのだまされるわけない」と思っていても、どこで引っかかるかわからないのです(私の友人のように…友人も詐欺に引っかかる人を笑ってたタイプだったんですが)。