ニュースいろいろ

ビットコインがサッカー界で使われた、あるモノとは!?

何か最近、ビットコインに関するニュースってちょっと暗いものが多いなって感じてまして(☍﹏⁰)。
明るいニュースないかな~~って探してみたら、ちょっと面白いニュースに出会いました!

ビットコインがサッカー界で使われたモノ

ちなみにこの「世界初」、みなさんご存知でした?

このニュースの主役となるのは、トルコのアマチュアサッカークラブに所属するクロウル・オメル選手(22)。
彼とビットコインがどう結びつくのかというと、実は彼の「移籍金」にビットコインが使われたんです!ヾ(*´ω`)ノ゙

クロウル選手は、1月に別のサッカーチームから移籍をしました。
その際、移籍金の一部として使われたのがビットコイン。
ちなみに、クロウル選手は仮想通貨ユーザー……というわけではなく、ビットコインについては基礎知識もなくて、最初は乗り気にはなれなかったんだとか(笑)

そうですよねー仮想通貨って知らないと何ぞやって感じですもんね…私も社長に突然仮想通貨の話された時はちんぷんかんぷんでしたもん。
数ヶ月前の話なんですけど、もうずっと前のような気がしてますw

話をクロウル選手に戻して(ノ≧ڡ≦)
彼の移籍金の額は5万8600円相当、これはトルコ人の最低月収とほぼ同じなんだとか。
この「ビットコイン契約」のおかげで、クロウル選手はチーム内で「ビットコイン」って愛称がついてるそうですよ(笑)

ビットコインの可能性は「未知数」

ビットコインを調べてると、ビットコインの「投資」に関してはプラスの感情でも、決済なんかの役割についてはマイナスの感情が多く見られるような気がします(私が見た限り、ですけど)。
まあ、ビットコインって価値が変動するので、いざ使おうとして使えなくなっても困る!っていうところがありますから、実際に私たちが使っている「円」と同じ役割と持たせようとするとちょっと難しいのかもしれませんね。
それでも、店舗での決済が実現できていますけど!

今回のサッカー界での「移籍金」のように、ビットコインのちょっと変わった使い方はこれから増えていくだろうし、「世界で始めてビットコインが●●に使われました!」なんてキャッチコピーがニュースで溢れる日がくるのかもしれません。

今の仮想通貨は取引所の不正送金やらシステムトラブルやらでいろいろ振り回されることも多いですが、今までビットコインをずっと知らなくても「価値があがるると嬉しいよ!」と話してくれたクロウル選手のように、思わぬかたちでビットコインに出会い、その出会った人がビットコインを盛り上げるユーザーの一人になっていったら……。
もっとビットコインの世界も楽しくなるんじゃないかな、なんて月並みですが思ったりもするんです。まだまだ未熟者の初心者ですけど!ヾ(‘∀’o)ノ