ニュースいろいろ

金融庁が仮想通貨業者7社を行政処分!なんと2社は業務停止!

えらいこっちゃえらいこっちゃ!!

金融庁が仮想通貨業者7社を行政処分!

金融庁は本日8日の午前、仮想通過業者7社をいっせいに行政処分すると発表しました。
昨日あたりから金融庁にそういう動きがあるとは聞いてはいましたが、ちょっと思ったより数多いな…(゚v゚;ノ)ノ
行政処分の7社のうち、なんと2社が業務停止命令!その仮想通貨業者がどこなのかも併せて発表されました。

行政処分を受けることになったのは、以下の仮想通貨業者です。

◆業務改善命令

  • テックビューロ(登録業者)
  • GMOコイン(登録業者)
  • バイクリメンツ(みなし業者)
  • ミスターエクスチェンジ(みなし業者)
  • コインチェック(みなし業者)

◆業務停止命令

  • FSHO(みなし業者)
  • ビットステーション(みなし業者)

コインチェックは1月末に続き、今回で二度目の処分となりました…。

 コインチェックは1月26日に外部からの不正アクセスを受け、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」を外部に流出させた。金融庁は他の交換業者も同じようなリスクを抱えている可能性があるとして、登録済みの業者16社のうち数社と、みなし業者全16社に立ち入り検査することにした。

全ての検査を終えていないが、一部の業者で資金洗浄(マネーロンダリング)対策や資産管理などがずさんな例が見つかったようだ。金融庁は問題を放置すれば、コインチェックと同様の事件が起きかねないと判断。業務停止命令や業務改善命令を通じ、抜本的な経営の見直しや業務継続の可否を業者自身に迫る。

※引用:仮想通貨7社を行政処分、うち2社は業務停止 金融庁(日本経済新聞)

コインチェックの事件が起きたのは1月ですが、この余波はまだまだ続きそうですね…。
まだ返金についても詳細が発表されていませんし(´;ω;`)
これからそれについても公表する予定で動いているようですが、それもいつになるやら…一番不安なのはもちろん被害にあわれた方たちなので、早く解決することを祈ってます。

これからの仮想通貨業界はどうなるのか

先日記事でも書いたG20の会議が、3月19・20日に行なわれます。
また、仮想通貨業者16社が新しい団体の設立へと動き始めました。

あわせて読みたい
仮想通貨の国際的な規制!?仮想通貨は危ないってこと?前回の記事で、クレジットカード禁止が広まるだろうっていう話をしましたね。 https://ichikara-coin.com/20...
あわせて読みたい
仮想通貨16社が新団体発表…って何が変わるの? 仮想通貨業者が参加している仮想通貨団体の話 新団体の前に、今ある仮想通貨団体の話をしましょうヾ(‘∀’o)ノ 日本の仮想通貨業者...

これらは仮想通貨の「規制」を作るために進められています。
この「規制」は仮想通貨を危険視するからではなく、私たち仮想通貨ユーザーが安心して運用できるように、業界の健全化を目指しているのです。
…正直、ちょっと遅いような気がしないでも、ないですが (・∀・)

それでもこうした動きにより、セキリュティやユーザー保護、資金洗浄を防止する対策などがしっかり強化されれば、こっちとしても不安が払拭されるわけで。
もちろん今すぐに体制が整う!ってわけではないですが、ようやく暗い空気が立ち込めてばかりだったところが、晴れてきたように感じます。゚(゚´Д`゚)゚。