雑談

仮想通貨を知らないアナログ人間の父、ドヤ顔で○○する

昨日、仮想通貨についてほとんど知識がない父と、ちょっとした会話のズレがありましたδ(・ω・`)今回はその話をしようと思います。

多分父だけではない、仮想通貨に関する「勘違い」

事の発端は、母の携帯へショートメールによる「架空請求」がきたこと。
送信された内容は「先日アマゾンにて購入した商品の代金が支払われていない。本日中に対応しなければ法的処置を取る」と”03″から始まる連絡先が書かれたもの。
突然送られてきた「アマゾン」を名乗る業者からの請求メールに、母はそりゃあもう大パニック。私の名前を連呼しながら助けを求めてきました。
(補足ですが、母はアマゾンで買い物をしたことなど一回もありません)

 

ホントにこんな顔してた(゚v゚;ノ)ノ

 

 

私がショートメールに記載された番号をネットで検索してみると、案の定そのメールは「架空請求メール」であることが確認できました。
「実際に請求されることないから安心して」と母に伝え、これで一件落着……かと思われたんですが、別の方向に話がいくことに…。

この事件を母が父に「こんなことがあったのよー」と報告すると、「最近は詐欺が多いからな、仮想通貨とか」と何故かドヤ顔の父。
最近、ニュースでも「仮想通貨」という単語が出てくるので、すっかり知った気になっている様子。
父はスマホ持ちですがほとんど使いこなせていない、根っからのアナログ人間なので、父が仮想通貨なんて知るわけがないんですよね。知ったかぶりが父の得意技なので、いつもどおり「はいはい」ですませようと思っていたんですが。

父
詐欺が多いから、ほら、あのクレカのセゾンとかが仮想通貨を禁止したんだ!

このセリフに、「ん?」と思った私。
ちょうどこの日、「日本のクレジットカード会社が仮想通貨購入の規制をかけた」とテレビでも報じられていました。でも父の言葉とニュースの内容、微妙に違うような気がする…というのも、あくまで日本のクレジットカード会社は「仮想通貨の価格変動が大きく、カード決済での仮想通貨購入はリスクが高い」と判断したのであって、「詐欺が多いから仮想通貨を禁止」したわけじゃない
そもそも、詐欺とクレジットカード会社の規制はイコールではなく、まったくの別物。

美保
美保
クレカで仮想通貨が買えなくなっただけで、別にクレカ会社が仮想通貨を禁止したわけじゃないよ
父
でも禁止してるから使えないんだろ?
美保
美保
いや、だからクレカで決済ができなくなっただけの話。使いすぎは危険だからやめましょうって規制がかかったんだよ。仮想通貨自体を危険ってクレカ会社が言ってるわけじゃないよ
父
だけど仮想通貨って詐欺とかあるんだろ?

なんでそんなマイナス要素しか覚えていないの!?!?Σ( ̄ロ ̄lll)
そして母も「仮想通貨って、あの危ないやつでしょ?」と言うのです。ただその「危ない」がどういうものなのか、あまり理解はしていない様子(当然ですが)
二人がそろって言っていたのが「だってテレビでそう言ってたし」
仮想通貨がなんなのかよくわからないまま、「詐欺」「危険」などのキーワードだけ拾っちゃっている状態なんですよね…(゚v゚;ノ)ノ

自分の目で真実を確かめることが何よりも重要

私の両親はインターネットにも疎く、わからなければ調べるという習慣もないので、中途半端に聞きかじった情報だけで「知ってる」気になっていました。
多分二人は極端な例だと思うのですが、ここまでいかなくとも、仮想通貨に対して知識がない状態で、一部の情報だけを聞いて「やっぱり仮想通貨は危ないんだ」「仮想通貨に手を出すと損をするんだ」と思ってしまう人、多いんじゃないかなと思います。
最近の仮想通貨業界のニュース、暗いものばっかりでしたし…δ(・ω・`)

ただ、その情報は本当に「真実」なのか、偏った意見だけになっていないか、仮想通貨業界にはどんな影響があるのか etc…
自分の目で確かめてこそ、正しいルートを選択できるのではないでしょうか。
テレビやラジオも、マイナスばっかり取り上げないで、仮想通貨のプラス面も報道してくれないかなあ、と思います(☍﹏⁰)。

ちなみに、自分の知識が間違っていると認めたくない父はどうしても仮想通貨を悪者にしたいらしく、この後しばらく言い合いになったのは言うまでもありません……。