ニュースいろいろ

ブロックチェーンスマホが10月に発売!どんなことができるの?

最近いろんなところで「ブロックチェーン技術」が活かされていますが、とうとう分散型台帳を活用したスマホが発売することが発表されました!ヾ(*´ω`)ノ゙
現時点で発表されている特徴や時期など、この記事でまとめていきます!

世界初のブロックチェーン技術搭載のスマホ!

イスラエルに拠点を置くIT企業のSirin Labs(シリン・ラブズ)社が、ブロックチェーン技術を搭載した、世界初のスマートフォン「FINNY(フィニー)」を発売すると発表しました。
一気に世界で発売、ではなく、アメリカ・イギリス・韓国・ベトナム・日本の5ヶ国で最初に進出・販売するとのこと。今年の10月に販売開始予定で現在調整しているそう。

ちなみに何故この5カ国なのでしょうか?
ニムロッド・メイ最高マーケティング責任者(CMO)は「新技術を試そうとするアーリーアダプターが多いから」と説明していますヾ(*´ω`)ノ゙
このアーリーアダプラー(流行や新商品などをいち早く受け入れ、他のユーザーへ大きな影響を与えるとされる利用層のこと)に「FINNY」を購入してもらい、宣伝をしてもらうことで勢力拡大を図ろうとしていると思われます。

スマートフォン「FINNY」の特徴は?

台湾の鴻海精密工業の子会社とタッグを組んで、量産化にいたったこの「FINNY」。
ブロックチェーン技術を活用した、とありますが、具体的にはどんな特徴があるんでしょうか?

まずはブロックチェーンを利用し、端末で仮想通貨の保管・取引が可能
今よりももっと手軽にかつスムーズに利用ができるとのこと。
そしてアンドロイドをベースとしたOSを基調とし、これまで仮想通貨市場でも問題視されているセキュリティ面も強化、万全の仕上がりになっていると自信に満ちたコメントもあった。

まさに仮想通貨ユーザーにとってもってこいのスマホが登場するということ!( ̄▼ ̄*)

仮想通貨業界を盛り上げる「鍵」になるか

ちなみにこのシリン・ラブズ社の広告塔に、あのサッカー選手:リオネル・メッシが選ばれたことも昨年末に発表されてましたね。

1月末の時点で、すでに予約が2万5000件を超えている、とも発表されているので、注目と期待が集まったスマートフォン。
「FINNY」の気になる価格は日本円で約10万8000円!(*゚Д゚)
年内の目標出荷台数は10万台とされているそうですが、この期待ならすぐに目標台数を超えてしまいそうな気がします…。