雑談

仮想通貨を知らないアナログ人間の父、ドヤ顔で○○する Part2

先日、アナログ人間の父と仮想通貨に関して少々バトった記事を書きました(*゚Д゚)

あわせて読みたい
仮想通貨を知らないアナログ人間の父、ドヤ顔で○○する昨日、仮想通貨についてほとんど知識がない父と、ちょっとした会話のズレがありましたδ(・ω・`)今回はその話をしようと思います。 多分父...

あれからちょっと続報ができたので、今回はその話をしようと思います。

自分には来ないだろう、とタカをくくっていた父

上記の記事にて、ウチの母が「アマゾン」の架空請求メールを受け取り、パニックになったと書きました。
ブログには書いてなかったのですが、実はこの時、父が母に「そんなもんに踊らされてバカだなーんなもん考えなくても詐欺だってわかんじゃん」と笑っていたのです。

そしてつい先日。
私の帰宅を待ち受けていたらしい父が、そわそわしながら携帯を見せてきました。そこにはなんと母が受け取った架空請求のショートメールが!(゚v゚;ノ)ノ どうやら時間差で父の元にも送られたようです。

父
いや~~オレのところにも来たよこのメール!つい職場の人にも話しちゃった~~架空請求だってさ~~

今回のドヤ顔はいまいちでした(●´・Д・)

用心をすることはバカでもムダなことでもない

父のことなので、職場でかなり慌てたに違いありません(*゚Д゚)
そして私に画面を見せて、母の時のように否定してもらい、どうやら安心したかった模様。
自分の時に盛大に笑われた母が、「ほら~!詐欺だって思ってても、いざ自分が受け取ったら怖いものなのよ」と言ったら、「オレはちゃんと詐欺だってわかってたし?職場の人に見せたのはあくまでこういうのが来たって報告しただけだし??」なんてやせ我慢なセリフを言っていました (・∀・)なので私はちゃんと「詐欺だから安心してね」っていうのを数時間後にしました (・∀・)親父のツンデレなんてかわいくありません (・∀・)ツンデレが通用するのは二次元だけです (・∀・)

仮想通貨詐欺の記事を書いた時にも言ったんですが、「こんな詐欺に引っかかるなんてバカだね~」「なんで詐欺だってわかんないの?」と笑っている人に限って、いざ自分がもらったらパニックになる可能性を秘めていると思います。決してバカにしているわけではなく、おそらく誰もが「まさか自分がそんな詐欺に合うはずがない」って考えてるんですよね。でも、きっかけなんて誰でも起こると思うし、用心しておくことに損はないので心構えだけはしておいた方がいいかなって思うんです

ちなみに、父も「アマゾン」は利用したことがありません。
本人はタニタの体重計を買いたいらしく、それとなく私に話題を振って購入するのを手伝って欲しいようですが(何故か買うのを怖がっているらしい)私は素直になれないツンデレに萌えを感じないので、ちゃんと頼んでこないうちは何も聞きません (・∀・)

不安に思ったら誰かに相談しよう

利用もしてないのにそんなメールを受け取ったら、すぐに詐欺だって気づくんじゃないの?って普通は思います。私ももちろん思いました。特に父も母も根っからのアナログで、アマゾンでアカウントを作って商品を購入、なんて一人でできるはずがありません。
でも「もしかしたら」って考えるんです。
「もしかしたら、誰かが自分の名前を使って購入したのかもしれない」
「もしかしたら変なサイトにアクセスして勝手に購入してしまったのかも」
仮想通貨のフィッシング詐欺だって、こういう「もしかしたら」が背中を押してしまったのではないでしょうか。
ウチの両親が受け取ったメールもそうだったんですが、期日がかなり間近に迫っていました。この時間までに対応してくれないと、しかるべき対応をする(法的処置をとる)、と記載があるため、慌ててしまう気持ちはもちろんわかります。
しかし相手に連絡をする前に、ログインをしてしまう前に、支払ってしまう前に、まずは「本当に対応する必要があるのか、きちんと調べること」が大切!ヾ(*´ω`)ノ゙