ニュースいろいろ

【期待大】大和証券、仮想通貨事業に参入!?

仮想通貨市場に、どんどん企業が参入を検討・表明し始めています。
実現となれば、仮想通貨市場の盛り上がりの後押しになると思いますが、今回参入に意欲的と報じられたのは、なんと「大和証券」!
「決済インフラなどとして育てるビジネス機会があれば、参入を検討する」との意向を示しました!

参入するかも?意欲的な社長の言葉

このニュースは、産経新聞のインタビューに大和証券グループの社長:中田誠司氏が応じたもの。

 中田社長は「(仮想通貨は)法整備など環境が整えば、有用性の高いプラットフォームになる可能性が十分ある」と指摘。仮想通貨の値動きが不安定で投機の対象になっているとの指摘がある中、「環境整備のために大手企業が参入しなければいけない時機がいつかくる」と話した。

引用:大和証券、仮想通貨参入に意欲 中田社長「有用プラットフォームの可能性」

仮想通貨市場が低迷し、また不安が煽られている中で、中田氏のこの発言はかなり心強いですねヾ(*´ω`)ノ゙ほんとーーーーーーーにそろそろ回復して欲しい!
大和証券といえば、誰もがその名前を知っている大手証券会社ですから、参入が本当に実現となれば、信頼回復にもつながりますしね。
ちなみに、大和証券は今、仮想通貨とまったく繋がりがないわけではなく、金融庁に認可されている、仮想通貨交換業者「マネーパートナーズ」の筆頭株主でもあります。
仮想通貨市場の現状は把握しているでしょうから、本当に「環境整備」としての仮想通貨業参入の可能性は高いかもしれません。

とはいえ、まだまだハードルは高い

そうです。現在、仮想通貨事業への新規参入はかーーーーなりハードルが高いです。
なんていったって、金融庁がハードル上げまくってますから…。

あわせて読みたい
金融庁が登録審査基準を厳格化?そのメリット・デメリットは?ゴールデンウィークが終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうかーーーーーーー!!!! 私は友人と遊び倒し、ラスト1日は死...

それでも大手企業が参入することによって、盛り上がりに一役買うことは想像できるし、自社の技術を仮想通貨事業に活かして、ユーザーが安心・安全に仮想通貨を利用できるようにするのは可能なことだと思います。

規制は大事だけど、ハードルの上げ過ぎはちょっと問題かも(☍﹏⁰)。